FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『ピーターラビット展~ビアトリクス・ポター生誕150周年』

9月になると急に時間の流れが早く感じます。
毎日ぐずついた天気で、青空が恋しいですね。
自転車族は空を見上げては一喜一憂しています。


9月2日、『ピーターラビット展~ビアトリクス・ポター生誕150周年』
行って来ました。渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで10/11まで開催中です。

日曜日だったのもあって渋谷の駅前の人の多さにビックリ!
ほとんどが若者で、お祭りみたいにひしめき合っています。
みんな何をしに来るんだろう?幸い娘と一緒だったので耐えられた
けれど、ひとりではとても来れないな~。

実はピーターラビットの絵本を読んだことはないのですが、作者ビアトリクス・
ポター(1866~1943)の半生を描いた映画『ミス・ポター』を以前観たことが
あって、今回の展覧会を楽しみにしていました。

裕福な家庭に育ったビアトリクスがピーターラビットの絵本を描くに至ったいきさつ。
湖水地方との出会いと自然保護運動。絶滅の危機に瀕していた在来種の羊の飼育。
恋人の死と新しい出会い。などなど、なかなか興味深い展示でした。
「ピーターラビット」の初期のインクで描いた原画や、シリーズ化後の色彩豊かな
水彩の原画など貴重なものが沢山ありました。

ファンタジーなお話なのかと思っていたら、なかなかシリアスなのですね。ウサギの
パイだのネズミのパイだの蝶のサンドイッチだの生物界の食物連鎖がしっかり背景
にあります。ピーターもベンジャミンも、かつて飼っていたウサギの名まえだったり、
様々な登場人物も農場にいた動物がモデルだったりと、ほとんどが現実から生まれ
出たお話で、ビアトリクスの自然を見る眼の深さがうかがえました。

素敵な女性の生き方とピーターラビットの世界の片鱗に触れられて楽しいひと時でした♪
このあと、福岡・仙台・大阪・広島・名古屋でも順次開催されるようです。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。