FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆昨年観た映画:フランス編

はや1月が終わろうとしています。
引っ越し後、まだなんとなく気持ちが落ち着かないせいか、
少々無気力でここのところブログからも遠ざかり気味でした。
気持ちに喝を入れるためにも、昨年バタバタしていて書けなかった
映画の感想を、思い出しながら書いてみようと思います。

☆『さらば友よ』(1968年・仏) 第三回 新・午前十時の映画祭で 10/17 観賞

   監督:ジャン・エルマン
   主演:アラン・ドロン、チャールズ・ブロンソン他


二枚目の代名詞のアラン・ドロンと三枚目だけれど男くさいチャールズ・ブロンソン。
ドロンは日本でも人気があったようだし、ブロンソンもマンダムのコマーシャルに出たり
して一時期なかなかの人気ぶりでした。その二人の共演なんて贅沢な映画ですね。
たしか、もう少し後の作品『レッド・サン』でも三船敏郎とともに共演していました。

兵士たちがアルジェリア戦争から帰還したマルセーユの港のシーンで始まります。
その中にバラン(ドロン)とブロップ(ブロンソン)の姿も。バランはある女性から依頼
されて会社の地下の金庫破りをすることになります。そこへ金儲けの匂いを嗅ぎつけた
ブロップが近寄ってきて一緒にやるはめに。やっと成功したと思いきや・・・二人は
地下倉庫に閉じ込められ、必死に脱出を試みるなかで奇妙な友情が芽生えていきます。
どうにか脱出したと思ったら全てが罠で殺人犯に仕立て上げられる始末。
サスペンスとしてのストーリーはありきたりな感じでしたが、バランとブロップの
さりげない男の友情、特にブロップ(ブロンソン)のシャイな男気がかっこよかった!


☆『エール!』 (2014年・仏) 11/11 観賞

   監督:エリック・ラルティゴ
   主演:ルアンヌ・エメラ、カリン・ヴィアール、フランソワ・ダミアン他


フランスの田舎町。高校生のポーラの家族は両親も弟も聴覚障がいで、ポーラ以外は
みんな耳が聞こえません。家族の耳となって日々奮闘するポーラのけな気さに感心!
この家族がめちゃくちゃ明るくて能天気で、お父さんは町長選挙に立候補するほどの
行動派なのに、なぜかみんな長女のポーラに頼り切っています。

音楽の先生から歌の才能を見出され、パリの音楽学校のオーディションを勧められます。
でも、家族をほっていけるのか?とポーラは悩みます。彼女の歌声が聞こえない家族は
これからの生活はどうなるんだと最初は反対しましたが、オーディションでポーラが
懸命に歌う姿と、聴いている周りの人の反応にやがて気持ちが伝わっていきます。
そして娘の旅立ちを温かく応援します。

ポーラ(ルアンヌ・エメラ)の歌声は本当に素晴らしかったですね🎵
歌声ってこんなに人を感動させる力があるんだとあらためて感じた映画でした。
 
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

ねこ眠りさん、こんばんは!
いつも訪問して下さってありがとうございます。

映画を観ている間は、特に映画館だとその世界に浸りきれるのが
いいですね。私の場合、ちょっと現実逃避かもしれないです…。
あと、座っているだけで楽しめるのは不精な私にぴったりかも(笑)

余韻の残る素敵な作品に出会えると嬉しくなります🎵
明日は午後に時間ができたので『猫なんかよんでもこない。』を
観に行く予定です。そのうち(いつになるやら)感想を書きますね。

No title

こんにちは
映画を観るひとときって ほんとう良い時間ですね! 
良い時間を過ごされる くまねこくんサンを見習いたいと
思いつつも なかなか出来なくて・・(^-^;
『さらば友よ』 『エール』  音楽が好きなのもあって 
特に そちらが観たくなりました(*^-^*)
カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。