FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆清涼剤のような映画 『あん』

引っ越しの日まで一か月を切ってしまったというのに、どんどん出てくる
ガラクタ同然の物たちに阻まれてちっとも片付けが進みません。
それなのにここのところ仕事も忙しいし、夜な夜なの片付けで疲労困ぱい。
でも息抜きに映画はやっぱり必要です(^^♪

☆『あん』  (11/18 観賞)

  監督:河瀨直美   原作:ドリアン助川「あん」   
  主演:樹木希林、永瀬正敏、内田伽羅、市原悦子ほか


河瀨監督の作品、以前から気になりながら、近辺での上映がなくて今までみる機会が
ありませんでした。市内の映画館で期日限定で『あん』を上映しているのをたまたま
ネットで見つけ、あわてて観に行きました。平日の夕方、観客は私を含めてわずか2名。
とてもいい映画でした。雨の中、カッパを着て自転車で駆けつけた甲斐がありました!

冒頭の桜のシーンからエンディングまで、じわ~と涙が流れ続けてしまいました。
題名の「あん」はあんこのあん。徳江(樹木希林)の作るあんこの美味しそうなこと。
クツクツ煮える小豆を愛おしむ徳江の姿は、生あるもの全てへの応援歌のようでした。
ハンセン病のために隔離されて生きてきた深い悲しみとあきらめ。自由への渇望。
ささやかな喜び。だからこそわかる人の痛みと自然や人への温かいまなざし。
樹木希林という女優の素晴らしさに胸が熱くなりました。あんこをつくるときの無邪気な
笑顔や木々を見上げるときの優しい表情。仕草やセリフのひとつひとつになんとも
言えないせつなさと温かさがにじみ出ていました。

わけありのどら焼き屋の店長さん、永瀬正敏さんも渋い演技でした。中学生役の
内田伽羅さんは希林さんのお孫さんなんだそうです。演技はまだまだですが、
真っ直ぐな目でしたね。そう言えばお父さんのもっくんにどことなく似てますね。

観終わった後、とても優しく清々しい気持ちになれる映画です。
命が粗末にされ、心が不自由になりつつある今、世界中の人に観てほしくなりました。



関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
09 | 2018/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。