FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上野の森で『モネ展』鑑賞

あ~もう一週間たってしまいました。
先週の土曜日(10月31日)、上野の東京都美術館まで『モネ展』を見に行きました。
久しぶりの上野。東京上野ラインが開通したので、東海道線から乗り換えなしで
行けるようになり便利になりました。上野は庶民的な町なのでなんだかほっとする
のですが、この頃は行くたびに人が増えてざわざわしてきました。

土曜日なので混雑を覚悟で行ったのですが、並ぶこともなくすぐ入れ、会場内も
思ったより空いていて気持ちよく鑑賞できました。前期と後期で展示作品が
「印象、日の出」から「ヨーロッパ橋、サンラザール駅」に替わったので、
たぶん前期の方が人出が多かったのかもしれません。

美術展の楽しみは、特に西洋の絵画の場合、絵や解説をみながらその時代に思いを
馳せたり、絵の中の遠い異国の地に憧れたり、画家がその絵を描いている姿を想像
したり…。しばしのタイムスリップみたいな感じかな~。

モネ(1840年 - 1926年)の作品にも睡蓮池にかかる日本の橋が描かれていますが、
やはり遠い異国の地、東洋への憧れがあったのでしょうね。
ところでこの睡蓮池ですが、ジヴェルニーに土地を購入して庭を造り、池や橋も造り、
木や花を植え、そのうち川から水も引きこんで憧れの庭に仕上げていったようです。
そして86歳で亡くなるまでご自分の庭の睡蓮池を見つめながら精力的に描き続けた
そうです。妻や息子に先立たれた悲しみがあったとはいえ、幸せな人生だと思います。

その、モネ最晩年の作品が沢山展示されていました。すべてその庭で描かれたもので、
しだれ柳や睡蓮池、日本の橋がいくつもいくつも描かれています。
橋の形もぼんやりとしかわからないほど激しいタッチで色を塗り重ね、ゴッホの絵を
連想させるような色彩と筆使いでした。晩年白内障を患っていたということなので、
目で見て描くというより、心の中の絵への思いを、生あるあいだにすべてキャンバスに
塗りこめていったように感じました。大変印象に残る作品でした。

今回の展示はパリにあるマルモッタン・モネ美術館の作品ですが、そんな貴重なものを
海外で巡回するには細心の注意がいりますよね。輸送中に飛行機事故でも起きたら
全てが無になってしまうけれど、どれくらいの賠償になるんだろう。・・・なんて、
せっかく絵画を堪能した後にそんなしょうもないことをつい考えてしまう私がいます。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

Re: No title

JIROさん、コメントありがとうございます。

JIROさんのアドバイスの通り、まず腹ごしらえをしました。
おかげで気持ちよく元気に鑑賞できました!

そうですね。若き日の作品、家族の肖像、影響を受けた
コレクションなどなど、モネという人を自分なりに
感じることができたからこそ、最晩年の作品群に
こころを動かされたのでしょうね。

過去の人生より未来の人生の方が短くなったこの頃、
晩年の心境というものに思いを馳せるようになりました。
きっと、大好きな庭に囲まれて <睡蓮の池の水面みたいに
おだやかに> 眠りについた、と思いたいですね。

それともまだまだやりたいことがあったでしょうか。


No title

こんにちは!

モネ展、ほとんどストレスなく鑑賞できたんですね。
ぼくは人の壁をすり抜けすり抜けしながら観て回ったので、とてもうら
やましいです^^

美術展は、やっぱり展示された順番どおりに、ゆっくりと観て歩くのが
理想です。だから、モネの歩みに寄り添いながら観ていくって、大切
ですよね。
最晩年の作品群も、初期から中期と観てくることで、モネのたどりついた
境地みたいなものがいっそうよく見えてきたのではなかったでしょうか。
でもほんとに、どんな境地だったんでしょう。
いろいろ迷いや葛藤はあったとしても、最後は睡蓮の池の水面みたいに
おだやかなものだったら、と思います。

それでは。
カレンダー
11 | 2018/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。