FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆温かい余韻の残る映画 『愛を積むひと』

ゴーヤーもミニトマトもたった一本ずつ植えただけなのに、どんどん伸びて生い茂っ
ています。昨日水やりしていて見つけたのがこのゴーヤー。大きくてビックリ!
大きさが分かるようにノートパソコンに乗っけてみました。奥のも結構大きいのですが、
手前のは長さ30センチ幅10センチでまるでヘチマみたいです。
この庭で夏野菜を育てるのは今回が最後になりました。
まるで別れを惜しんでいるみたいに大豊作で、ちょっぴり感傷的になります。
ゴーヤー2015














☆『愛を積む人』 (6/20観賞)

監督:朝原雄三
原作:『石を積むひと』エドワード・ムーニー・jr
主演:佐藤浩市、樋口可南子、北川景子、野村周平、杉崎花 他


北海道美瑛の美しい風景。絵に描いたような丘の上の一軒家。
バックに流れるナット・キング・コールの歌声『スマイル』。
これだけでも気持ちがやすらぎます。
単なる私の気のせいなのかもしれませんが、映像の色合いや質感が
あ~松竹映画だな~と懐かしい感覚がしました。

前作の『武士の献立』も見終わったあと温かい気持ちになりました。
今回の作品も静かで淡々としたストーリーなのですが、温かい余韻が残りました。
きっと朝原監督自身が温かい人なんだろうな~と思います。

樋口可南子さんと佐藤浩市さんのこれまた絵に描いたような仲良し夫婦愛を軸に、
ちょっと危なっかしいけど純粋な若者との心のふれあいや家族愛をからめています。
妻の願いであった石塀を積み上げていくように、みんなの想いや愛情も積み上がって
いきます。現実には、なかなかこんな風に思いやりや愛情をそそぐことが難しいから、
だから余計に映画の中の温かさが身に沁みるのかもしれません。
久々に、ほっとできる日本映画を観る事が出来て満足です。

関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。