FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

☆気楽でハッピーな映画 ♪ その1 『ニッポン無責任時代』

日に日に春めいてきています。
この季節(3月から4月にかけて)になると、いつも懐かしい感覚がよみがえります。
新学期や入学、一人暮らし、就職など新しいことへの期待と不安な気持ち。
冷たさと暖かさの入り混じったような風の感覚。
道ばたのオオイヌノフグリや、たんぽぽ、ツクシ、カラスノエンドウ…。
子どもの頃から二十歳過ぎまでのこの季節特有の感覚が思い出されます。

今年に入って、仕事の合間に暇さえあれば映画館へ通っています。
ここのところちょっと暗い映画が多かったので、今度は明るく楽しい映画です♪

☆『ニッポン無責任時代』(1962年)第二回新・午前十時の映画祭で2/28観賞

   監督:古澤憲吾
   主演:植木等、ハナ肇、重山規子 、谷啓、由利徹ほか


植木等主演のクレージーキャッツの映画です。この作品がクレージー映画の第1作で、 この後30作も制作されたそうです。クレージーキャッツで御存命なのは犬塚弘さんだけになってしまいましたが、本格的なミュージシャンで、コントも出来てメンバーそれぞれが個性的。こんな素敵なバンド、もう二度と現れないでしょうね。

クレージーの映画を観るのは初めてですが、思い切り肩の力を抜いてぽけ~っと楽しめました♪ 50年も前の高度成長時代の作品ですが、テンポが良くて、登場人物一人ひとりがみんな愛すべきキャラクターで思わず頬がゆるみました。
植木等扮する主人公の平均(たいら ひとし)の、いいかげんで、したたかで、でも誠実で、そしてあの能天気な笑顔!植木さんの笑顔を見るだけで世の中の憂さをすべて忘れてしまいます。主人公と絡む女優さんたちもとってもチャーミング。谷啓さんのまん丸の顔や犬塚弘さん・桜井センリさんのお人好しな感じ、由利徹さんのエロ社長ぶりも楽しかったです。あと青島幸男作詞、萩原哲晶作曲の「スーダラ節」をはじめとする植木さんとクレージーキャッツの数々の歌が挿入されていて、いや~実に愉快でした(^^♪


関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
07 | 2018/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。