FC2ブログ

☆笑顔になる映画 『パディントン2』

日々いろいろ思ったり感じたりすることはあるのですが、
それを文字にしようと思うとなんだか億劫だったりうまく表現できな
かったりで、相変わらずブログが滞っています。
映画はちょこちょこ観に行ってるし、気持ちが落ち込んでるわけでは
ないけれど、でもなんとなくもや~っとしているというか、残りの人生
どう生きていこうなんて考えてみたり…。
でも、今日観てきた映画でなんだかとっても温かくて幸せな気持ちになりました!

☆『パディントン2』 (2017年 、英仏合作)
  
  監督:ポール・キング  
  主演:ベン・ウィショー(パディントンの声)、
     ヒュー・ボネビル、サリー・ホーキンス、ヒュー・グラント 他


この映画は、有名なイギリスの児童文学「パディントン」シリーズの実写版第2弾です。
先日新聞を見ていたら、パディントンは南米のペルーからロンドンへやって来た移民の
クマだって書いてあって、なんだか面白い設定だな~と思わず観に行った次第です。

これがこれが、期待以上にいい雰囲気の映画で、子どもから大人まで楽しめる作品です。
パディントンは小さなクマなのですが一本気で声も渋い。いわゆる可愛い顔ではないけれ
ど、その一本気な性格からくる言動がとってもユーモラスでキュートです。
そして、パディントンを取り巻く人々のキャラクターがそれ以上にとっても素敵です。
ロンドンの街の雰囲気もちょっとレトロで、CG使いながらもアナログ感がたっぷり。
コメディーあり、ヒューマンドラマあり、サスペンスあり、そしてハッピーエンド!

ほんわか笑いながら、考えさせられる作品でもあります。クマだろうが人間だろうが、
どこの国の人だろうが、みーんな仲間だよ。みーんないいところ持ってるんだよ。
差別や排除があふれているこの混沌とした世の中へのパディントンからのメッセージの
ように思いました。イギリス映画って好きなのですが、ますます好きになりました。

北風はとっても冷たいけれど、久しぶりにあったか~い幸せな気持ちになれました。
ありがとう、パディントン🎵まだ公開されたばかりです。ぜひぜひ劇場へ足を運んで
みて下さい。見終わったら、ママレードサンドを食べたくなりますよ。


スポンサーサイト



新たな気持ちで・・・

ブログをさぼっている間に年が暮れ、そして新しい年がやってきました。
ただの連続した日、仕事もいつもと変わらず続いていきます。
違うのはカレンダーが新しくなったくらいかな。でもなぜか気持ちが
新たになって、今年は・・・なんて思えるから不思議です。

今日やるべきことだけを考えてあっという間に過ぎていく毎日。
だけど、ふり返ると一年前は遠い遠いはるか昔のことのように感じます。
世の中や自分自身の日々の出来事が、どんどん記憶の奥底に沈んで
いくような感じって言った方がいいかな~。
一見便利だけれど、実はとても複雑になった社会の変化についていけなく
なったせいか。真偽のほども確かでない情報が次々とあふれ出ては消えて
いくせいか。いえいえ、ただ私が忘れっぽくなっただけかもね。

(今、NHKの「年の初めはさだまさし」を見ています。
 この番組好きですね~。思い切りアナログなゆるゆる感がいいですね🎵)

今年は、新たな気持ちでブログをもう少しマメに書きたいと思います。
もともと根気がないから、習慣にしないとついほったらかしになって
しまいますね。もちろん、映画もいっぱいみたいです。
どうぞよろしくお願い致します。


カレンダー
12 | 2018/01 | 02
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ