☆たまにはアニメを…『君の名は。』&『レッドタートル ある島の物語』

今日はアニメ2本の感想です。

☆『君の名は。』  9/10観賞

 監督・脚本:新海誠   音楽:RADWIMPS
 声:神木隆之介、上白石萌音、長澤まさみ、市原悦子ほか


この映画、現在爆発的にヒットしてますね。
私が初めて新海監督の作品を観たのは『星を追う子ども』(2011年)です。
娘と一緒に行ったのですが、観客のほとんどが10代~20代とおぼしき青年で、
ずいぶんマニアックな客層だな~とちょっと驚きました。
ストーリーはさておき、映像がすごく綺麗なことにも驚きました。

新海監督の新作が公開されることを知って、この客層の中におばちゃん一人は
きついな~と、娘にあらかじめ「付き合ってね」とお願いしておきました。
ところが公開されてからのこの人気ぶりにはビックリです!今回は若い男女、
特に女性が多く、ちらほら小学生から大人まで幅広い観客層でした。劇場数も
グンと増えて、前宣伝の効果か、映像の美しさか、音楽担当のRADWIMPS
効果か、それとも昨今の純愛ものブームにマッチしたのか…?
映像はとにかくとてもきれいです。コンピューターの技術でここまで出来るんですね。
現実にはあり得ないほどの空・水・光の美しさ。男女の入れ替わりのストーリーも、
場所だけでなく時まで超えた意外な展開で最後まで一気に見れました。でも、
何かが少し物足りない感じで余韻が残りませんでした。監督さんの優しさは作品に
よく出ているのだけれど、もうひとひねり欲しかったな~。ちょっと残念。


☆『レッドタートル ある島の物語』 (日仏合作) 9/21観賞

  監督・原作:マイケル・デュドク・ドゥ・ヴィット


こちらは久々のジブリ映画。あまり話題になっていませんが、見終ってしばらくして
から妙にいろんなシーンが思い出されて気になってしまう、独特の味のある作品で
した。ヴィット監督の短編アニメ『岸辺のふたり』にジブリの鈴木敏夫プロデューサー
が惚れ込み、長編を作らないかと持ちかけて10年の歳月ののち完成したそうです。
ヴィット監督のたっての願いで高畑勲監督の協力があったそうで、お二人の感性が
似ているのか、高畑監督の作品『かぐや姫の物語』と共通するテーマを感じました。

嵐の海に放り出された男が小さな無人島に流れ着きます。セリフは一斉ありません。
大海原の無人島にたった一人。言葉なんて必要ないのかもしれません。
劇場で見ているときは、人物の顔があまりにも単純で少々違和感があったのですが、
今思い出しながら書いていると、見る者それぞれがいろいろに想像しながら監督の
思いを受け取ることのできる作品なのだと思いました。
赤い大きな亀を怒りから痛めつけ、ひっくり返してしまうシーンには胸がしめつけ
られました。いじめた亀の化身(女性)に守られるという筋書きは、日本ではあまり
ないように思います(助けた亀に恩返しされることはありますが…)。宗教観の
違いでしょうか。自然の中のちっぽけな人間の生きる営みと死を迎えること、
他の生き物との関わりなどを静かに考えさせられる作品でした。

スポンサーサイト

☆妄想映画??『団地』

秋晴れにはまだ遠いけれど、ちょっぴりお日様が顔を出したので、久しぶりに洗濯物を
外に干せました!今月は仕事が少なかったので暇さえあれば映画館通いをしています。
収入が減って、出費が増えて、いかがなもんかな~とも思いますが、まぁいいか…。

☆『団地』  9/12観賞

  監督:坂本順治
  主演:藤山直美、岸部一徳、石橋蓮司、大楠道代、斎藤工 他


2週間限定の上映でした。藤山直美さんと岸部一徳さんの主演と聞いただけで、
「こりゃ行かなきゃ、絶対にけったいな映画だぞ!タイトルからして怪しい。」
と思って行ってみたら、やっぱりけったいなお話しでした。

大阪近郊の団地を舞台に繰り広げられる、妄想じみた、どこにでもありそうで
ありえない人情劇とでも言えばいいのかな。
訳があって越してきた元漢方薬局店の夫婦(藤山・岸部)。噂話ばっかり
している団地の主婦連中(濱田マリほか)。宇宙人とおぼしき言葉遣いの変な
男性(斎藤工)、自治会長夫婦(石橋・大楠)などなどひとくせあるひとばかり。
どこまでが現実でどこからが妄想なのか?結局、全部が妄想だったのか?
ラストシーンでますますわからなくなります。ちょっぴりSF仕立てでもあります。
妄想が妄想を呼んで殺人事件にまで発展したり…噂って怖いな~。
今、自分が感じているこの世界も、本当はすべて夢か妄想なのかもしれないですね。

岸部一徳さんの独特の味が好きです。画面の中にいるだけで可笑しみを感じます。
夫婦漫才を見ているような楽しさで、突っ込みなんていれずにそのまんまぼや~んと
浸っていると心地がいい映画でした。どっちかというと上方系の面白さかな?
大阪弁も、ゆるゆるとした訳の分からないストーリーも居心地良く、見終って
思わず頬がゆるんでしまいました(^^♪

『ピーターラビット展~ビアトリクス・ポター生誕150周年』

9月になると急に時間の流れが早く感じます。
毎日ぐずついた天気で、青空が恋しいですね。
自転車族は空を見上げては一喜一憂しています。


9月2日、『ピーターラビット展~ビアトリクス・ポター生誕150周年』
行って来ました。渋谷のBunkamuraザ・ミュージアムで10/11まで開催中です。

日曜日だったのもあって渋谷の駅前の人の多さにビックリ!
ほとんどが若者で、お祭りみたいにひしめき合っています。
みんな何をしに来るんだろう?幸い娘と一緒だったので耐えられた
けれど、ひとりではとても来れないな~。

実はピーターラビットの絵本を読んだことはないのですが、作者ビアトリクス・
ポター(1866~1943)の半生を描いた映画『ミス・ポター』を以前観たことが
あって、今回の展覧会を楽しみにしていました。

裕福な家庭に育ったビアトリクスがピーターラビットの絵本を描くに至ったいきさつ。
湖水地方との出会いと自然保護運動。絶滅の危機に瀕していた在来種の羊の飼育。
恋人の死と新しい出会い。などなど、なかなか興味深い展示でした。
「ピーターラビット」の初期のインクで描いた原画や、シリーズ化後の色彩豊かな
水彩の原画など貴重なものが沢山ありました。

ファンタジーなお話なのかと思っていたら、なかなかシリアスなのですね。ウサギの
パイだのネズミのパイだの蝶のサンドイッチだの生物界の食物連鎖がしっかり背景
にあります。ピーターもベンジャミンも、かつて飼っていたウサギの名まえだったり、
様々な登場人物も農場にいた動物がモデルだったりと、ほとんどが現実から生まれ
出たお話で、ビアトリクスの自然を見る眼の深さがうかがえました。

素敵な女性の生き方とピーターラビットの世界の片鱗に触れられて楽しいひと時でした♪
このあと、福岡・仙台・大阪・広島・名古屋でも順次開催されるようです。

☆『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作~♪

残暑が厳しくてへたばり気味。ブログも滞り気味。
でも蝉の声もいつのまにか聞こえなくなり、
夜になるとどこからか虫の音が・・・。
日暮れもだんだん早くなり、もう秋なんですね。

「午前十時の映画祭7」で『バック・トゥ・ザ・フューチャー』三部作が
3週連続で上映されました。このシリーズ、いまだに根強い人気が
あるみたいです。私も万障繰り合わせて3週連続で観てきました。

☆『バック・トゥ・ザ・フューチャー』 (1985年・米)7/23観賞
☆『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART2』 (1989年・米)7/31観賞
☆『バック・トゥ・ザ・フューチャー PART3』 (1990年・米)8/8観賞

 監督:ロバート・ゼメキス
 主演:マイケル・J・フォックス、クリストファー・ロイド他

もともとタイムスリップもののドラマや小説が好きで、
眉村卓や筒井康隆などを読みふけっていた時期があります。
タイムマシンに惹かれて第一作を公開当時に観に行きましたが、
面白いのだけれどちょっと物足りない感じがありました。
第2作、3作が公開された頃は子育て真最中で映画とは無縁の生活。
ずいぶん後になってシリーズものだったと知りました。

今回30年ぶりに全作品を観ましたが、第一作はやはりちょっと物足りなさ感が・・・。
でも、30年後(2015年)の未来へ行くちょっとはちゃめちゃな PART2、
100年前(1885年)へ行くPART3とみていくうちに面白さが増していきました。
特にPART3はコミカルな西部劇を見ているみたいで楽しかったですね!
マーティ( マイケル・J・フォックス) もドク( クリストファー・ロイド )も
タネン ( トーマス・F・ウィルソン) もノリに乗って熱演していました。
マーティが余計なことをやって過去がちょこっと変わるたびに未来もどんどん変わり、
その度にドクとマーティが大あわてで対策を考え、走り回るのが愉快です。
ラストの蒸気機関車型タイムマシンに乗ったドクはかっこよかったですね~!
おじちゃんになってもおばちゃんになっても、いえ、爺ちゃん婆ちゃんになっても
楽しめる映画です(^^♪

秋は面白そうな映画が目白押し。どこでみに行けるか手帳とにらめっこしています。


カレンダー
08 | 2016/09 | 10
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ