是枝裕和監督、おめでとう!

第66回カンヌ国際映画祭、コンペティション部門で
是枝裕和監督の「そして父になる」が審査員賞を受賞しましたね。

是枝監督は、大好きな監督さんの一人です。
受賞の喜びを語っている姿を見てとても嬉しかったです!
受賞コメントでの、自分を育ててくれた亡き両親と、
自分を父親にしてくれた妻と子への感謝の言葉、とてもよかったですね。

カンヌでの上映会で、観客総立ちの鳴りやまない拍手(スタンディングオベーション)、
国の違いを超えていい作品には惜しみない拍手を送る様子に感動しました。

話はそれますが、先週、桂文枝(三枝)さんがTVに出演されていて、
フランスで落語の公演をされたときの話をされていました。
ちょっとうろ覚えですが、アーティスト(アートだったかな?)と紹介
されたそうで、日本では大衆芸能は芸術とはみられていないので
とても嬉しかったそうです。

フランスと日本では、文化(芸術)に対する考え方や生活の中へのとけこみ方が少々違う
のかなと思います。日本では予算が足りないと減らされていくのが芸術分野…のような。

是枝監督の映画、この辺ではなかなか上映されないので、
昨秋のTVドラマ「ゴーイング マイホーム」はとても楽しめました。
この秋上映予定の「そして父になる」ぜひ観たいです♪

是枝監督、キャスト、スタッフのみなさん、おめでとうございます!
スポンサーサイト

困ったな~!

急に蒸し暑くなってきましたね。
30度をこえる真夏日の地域もあって、梅雨もすぐそこまで来ている感じですね。

今の私の困りごと。
はたから見れば実につまらないことなのですが、
来月、姪っ子の結婚式があるのに着ていく服がな~いということなんです。

昔は保母(今は保育士って言いますね)、今はヘルパーという仕事がらもありますが、
普段はいつも綿パンに綿シャツやTシャツ・ポロシャツ姿です。
お出掛けも実家に帰る時も仕事のときもほとんど同じ格好。
また、化繊が苦手なので9割は綿素材の服。
若い頃はスカートもはいていたのですが、自転車の町に住むようになってからは、
綿パンオンリーになってしまいました。ストッキングも苦手ですしね。

子どもの入学式や卒業式でスーツなんか着ると(もうこういう機会もないですが)、
もう~落ちつかなくてまるで自分じゃなくなったみたいです。
式と名のつくものは苦手です。ちょっと異常ですかね~?

そんな私なので、ホントに困り果てています。
親戚の叔母さんなんだから地味でいいのでしょうが、
やはりある程度きちんとした格好でないとね。
先日娘に付き合ってもらってショッピングモールを見て回ったけれど、
若者向けの服が多くて…(-_-) また来週、となり町まで見に行ってみます。
あ~なんでこんなことで悩まなきゃいけないんだ~ (トホホ!)

海援隊トーク&ライブで爆笑!

11日の土曜日、ひさーしぶりでコンサートへ行ってきました!
京都に住んでいた20代の頃はちょこちょこ行っていましたが、
その後はとーんと。25年ぶりくらいです。

“海援隊”が来るって言うので、去年の秋から楽しみにしていました。
どんな客層が来るのか気になっていましたが、30代~70代くらいで
結構幅広かったですね。子ども連れもいたり…。
フォーク世代から金八先生世代ですね。
でもやはり60代とおぼしき人が一番多かったかな。

オープニング曲は、金八先生のテーマソングだった『スタートライン』。
久々の生ライブで青春時代がよみがえったのか、感極まってしまいました。
武田鉄矢さん、テレビで見るより足が長くてかっこよかったですよ。
歌よりも、半分以上が鉄矢さんの爆笑トーク。
客席の最前列に座っていた13歳の女の子にしきりと話しかけたり、
ご夫婦でこられている人や、遅れてはいってきた人に話しかけたりしながら、
田舎の同級生のエピソードや、今は亡きお母様のことなどを面白おかしく
どこまでがほんとでどこからうそなんだ?っていうほど毒舌もまじえながらの話に
会場はずっと大爆笑でした。思いきり笑わせてもらいました\(^o^)/

千葉さんと中牟田さんのギター2本のみのアコースティックライブ。
鉄矢さんも、ハーモニカ吹いたり、小道具鳴らしたり、ちょこっとギター弾いたり。
曲の中で3人の三味線もありました。やっぱりフォークっていいですね~。
あ、そうそう『思えば遠くへ来たもんだ』会場も一緒に歌いました。
この歌だいすきです。

鉄矢さん、まるまる2時間ひとりでしゃべり続け、歌い続けでおつかれさま~。
千葉さんと中牟田さんは黙々とギター。最後にひと言のみです。そこがまたいいです。
おふたりのやさしい歌声もきけました。
いつまでも三人で元気にライブを続けていってほしいです!

とても楽しいひと時でした。また誰かのライブに行きたくなってしまいました~♪

富士山が見えたらラッキー♪

私の住んでる町からは、西の方向に富士山が見えます。
地図で見ると、約50㌔位の距離のようです。
家やマンションが増えてビュースポットがずいぶん減りましたが、
東西を走る道路や、JRの踏切などからところどころ見えます。
場所や天気によっては、びっくりするくらいど~んと大きく見えることがあって、
そういう日はとてもラッキーな気持ちになります。

今日は空気が澄んでいたのか、この季節には珍しく一日見えていました。
例年になく雪がたくさん残っていて、とてもきれいな富士山でした♪

西の地方に住んでいると、富士山は写真や映像で見るものであって、
関心がない、というより全く意識になかったように思います。
でも、富士山の見える町に住んでみると、とても気になる山です。
毎日自転車を走らせながら、今日は見えないな~、今日はぼんやりだな~、
お~!今日はきれいだぞ~。と、必ず富士の姿を探しています。

その富士山が、ユネスコの世界文化遺産に登録される見通しになった
とのニュース(4/30)。自然遺産での登録は難しく、周りのいろいろな資産も
含めての文化遺産ということですが、富士山が文化遺産? 
嬉しいニュースではあるけれど何かピンとこないな~。

よく、ゴミがたくさんあるから登録が難しいんだと聞きますが、
ゴミはみんなで努力すればきれいになりますよね~。
私は今まで、富士の裾野にある広大な自衛隊の演習場、あのせいじゃないのかな~?
なんて思っていました。一昨年の夏、富士の風穴を見にいったんですが、
お弁当を食べていたら、ときどき「ドーン!」という大きな音が響いてきました。
実弾を使った軍事演習をしていたみたいです。米軍との共同演習も時々あるとか…。
周りをドライブした時も、立ち入り禁止のフェンスが張り巡らされていて異様でした。
麓にボコボコと穴を開けながらの世界遺産は絶対ありえないだろうな~
と思っていました。

せっかく世界文化遺産に登録されるのだったら、
ユネスコの目的である“平和”にふさわしい環境にしていってほしいですね。

(平和のために軍事演習をしてるんだという考えの人もきっとおられるでしょうけどね)

映画『舟を編む』を観ました♪

先月の4月20日(土)、映画 『舟を編む』 を観てきました。

この頃は、コミックや小説とタイアップした映画やドラマが多いですね。
両方売れて相乗効果ねらいなのかどうか?でも原作と映画は“似て非なるもの”
同じものを読んでも感じ方はひとそれぞれなのですから、
作る人によって全く違う作品ができるでしょうね。

今回の映画も、昨年本屋大賞第一位になった“三浦しをん”さんの同名小説の映画化です。
出版社の辞書編集部を舞台に、恋の話も織り込みながら「大渡海(だいとかい)」という、
今を生きる新しい辞書を、十何年の歳月をかけて作り上げていくという地道なお話です。

小説は読んでいないので、原作の雰囲気はわからないのですが、
主人公役の松田龍平くんの少しずれたような不器用さかげん、
同僚役のオダギリ・ジョーさんの軽いノリ、
先輩役の小林薫さんの職人的な感じ(彼はどんな役をやってもうまい!)、
久しぶりに拝見した加藤剛さんの、背筋を伸ばして辞書作りにかける静かな情熱。
それぞれの役者さんの個性と役がとても合っていたように思います。

「舟を編む」という題名の意味、
辞書とは、果てしなく広い“言葉”という大海原を航海するための舟。
すなわち、「舟を編む=辞書を編集する」 なるほど~納得です!素敵な言葉です。

辞書作りの過程にとても興味をひかれました。
自分の知らない世界を知るって楽しいですね。
用例採集カードを地道にたくさんたくさん作っていくことが最初の作業のようです。
常にカードと筆記具を持ち歩き、あらゆる場面で聞きとった言葉の使用例を
メモしていく。例えば、ファーストフード店での女子高生の会話などからも…。
時には変なおじさんと勘違いされることもしばしば。
電子辞書に押されがちな時代、辞書作り中止の危機を乗り越え、
十数年の歳月を経て完成した時は、心の中で一緒にばんざ~い!をしました(^o^)丿

この頃は、便利な電子辞書ばかり使って紙の辞書に遠ざかっていましたが、また
引っ張り出してみます。原作も是非読みたいけれど、文庫になる予定がまだないとか…。
カレンダー
04 | 2013/05 | 06
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ