月夜にうっとり♪

今夜のお月さん見ましたか?

さっき、たまたま庭に出たら、
きらきら光るきれいなお月さんがでていて、
うっとり夜空を見上げてしまいました。

雲もいつにまにか秋めいて空が高い。
昼間はあーんなに暑いのに、
やっぱり秋はそこまで来てるんですね。
あと1時間ちょっとで九月ですもんね。

あんまりきれいなので、
おもわずブログに書いてしまいました。

今日、仕事であきれるような出来事があって
ちょっとクサクサしていたのですが、
お月さんを見てふっ飛んでしまいました(*^^)v
スポンサーサイト

暑い~!何にも手につかない~。

言ってもしょうがないけど言わずにおられない!
もうすぐ九月だっていうのになんでこんなに暑いの~?
夜になっても30度。寝苦し~!

雨も降らなくてカラカラ。草もあんまり生えない。
今年は虫や蚊も少ないですよね~。

扇風機をいくら回しても温風がまわってるだけ。
思考能力もどんどんなくなり、な~んにもやる気しない。
毎日の仕事をこなすだけで精いっぱい。
まあ、暑い時はしょうがないよね。

ん?ずぼらなのを暑さのせいにしてるだけかも。
いろんなことさぼりまくってる。
今日も、振込を忘れていて、あわててそこら中のお金かき集めてセーフ。

あと少しの辛抱。
涼しくなったら部屋を片付けたり、
もう少しまともな食事を作ったり、頑張りまーす!

九月は面白そうな映画がいっぱいくるんです。
スケジュール見ながら行けそうな日をあれこれ考えています。
今はそれが一番の楽しみです♪

いつまでも気になる絵 ~ 『奈良美智 : 君や僕にちょっと似ている』展

  8月17日(金) 晴れ  (なかなかタイムリーに書けなくていつも後日談です)

夕方の仕事がなくなり午後が空いたので、ちょっと迷ったけれど、
思いきって横浜美術館まで行ってきました。

『奈良美智(ならよしとも):君や僕にちょっと似ている』
入場チケット
結構有名な方で、美術の教科書にも載っているそうなのですが、
なんとなく見たことのある絵だなぁという程度の知識しかなく、
たまたま数日前にテレビでこの美術展を知り、
面白そう~!と行ってきました。
24時間TVのTシャツの女の子、似てるなぁと思ってたら、
奈良美智さんと大野智君のコラボの作品なんだそうですね。

作品のほとんどが女の子の絵ですが、ブロンズで作った
大きな女の子の頭の彫像もたくさんありました。
”ノッポのお姉さん””考えるお姉さん”等作品名が楽しい。

愁いのある女の子、陽気な女の子の絵もありますが、
ちょっと毒や棘の感じられる鋭い目つきの女の子の絵がたくさんありました。
”夜までまてない” ”体重計少女” ”悲しみをぶっとばせ”など作品名もユニーク。
キャンバスだけでなく、段ボールや使用済みの封筒に色鉛筆で描いてある作品や、
まるで落書きのような絵などなど、芸術ってのはなんでもありだね~!

展示室だけでなく、横浜美術館コレクション展のなかにも奈良さんの作品があり、
館内のカフェやいろんなところで作品が楽しめました。

あちこちにソファが置いてあり、ひと通り観たあともう一度最初からみたりと、
ゆっくり鑑賞できる美術館でした。
ミュージアムショップで、絵葉書とクリアホルダーを購入したあとカフェでひと休み。
トレーのランチョンマットも奈良さんの絵だったので、戴いて帰りました。

いろんな眼差しの女の子たち。作者は何を思って描いたんでしょう?
人間たち誰もが持っている心を描いたのかなぁ?
もう10日もたつのに、いつまでも女の子たちが頭から離れません。
とっても気になっています。

横浜では9月23日までやってます。(チケット1,100円)
・青森県立美術館  10/6~1/14
・熊本市現代美術館 1/26~4/14 
  機会がありましたら是非!

わが家の老ねこ

あついですね~!
お盆過ぎてから毎日青空、今ごろ真夏が来た~って感じ。
でも去年、おととしに比べれば少しマシなような気も。
エアコンのないわが家では、扇風機がフル稼働です!

わが家の老ねこも暑さで毎日朝から晩までぐた~。
足もしっぽも(しっぽだけは自慢です)伸びきっています。
たぶん15歳、人間にするとおばあちゃん?
近ごろ食べて出すとき以外はほとんど眠りねこ状態です。

毛がモシャモシャの子ねこがお腹をすかせてミーミー鳴いてたんですよね。
可哀そうでミルクをあげたらすぐに居ついて、そのうち家の中に入ってきて、
そのまま15年間、同居人(ねこ)です。
ペットでも飼ってるのでもなく”食事付きの同居ねこ”がピッタリです。

”にゃん”が正式名ですが、「にゃーご」「にゃーごくん」「にゃあ」などなど
適当に呼んでいます。何事にもいいかげんなわが家です。

にゃん 10歳のとき








※ひと昔前の10歳のとき、
 唯一まともに撮れた一枚です(ピンボケ)



茶と黒が入り混じった毛なので、写真写りが悪いのなんの。
顔が真っ黒に写って目も鼻もわからない状態。
また、暗がりでは闇夜に同化してしまって姿が見えない。
何度踏ん付けてしまって「ぎゃっ!」という声を聞いた事やら…。
黒ねこの方がまだよく見えるよね、なんて話しています。

若い時は、スズメを捕ってきたり(本能として必ず見せに来るんですね。
何度かスズメを逃がしてやりました。)、ひょいひょいと屋根に登ったり、
結構いい動きをしてたんですけどね。

最近「あ~おばあちゃんなんだなぁ」と感じる事が多くなりました。
夜中に、前は飛び越えてたのに人のからだの上をズカズカ歩いたり、
むやみやたらとニャーニャー言ったり、加齢臭があったり。
シニア用のキャットフードを混ぜてみたら喜んで食べてまーす!

ひさびさの友人との休日

昨日はなーんにも仕事がなくて、ひさびさの休日でした。
先週、お休みを取って実家へ帰省しましたが、
休日というより、娘としての義務感の方が大きいですネ。

ヘルパーやグループホームの仕事など、いくつか掛け持ちで
働いています。ちょっと手伝って!と声を掛けられて「ちょっとなら」
と、いい顔していたらいつの間にかこんな状態に…。
自分で上手に休みを取らないと、まるまる一日休み
という日がたまにしかありません。
午後から休みだったり、仕事と仕事の間が2~3時間ほど
空いたりってことはあるんですけどね。

手帳を見てたら、この前の休みは5月20日と7月12日。
次はいつ休みなんだろう? あ~あ、ため息…
まぁ元気に働けるうちが花かな、と自分に言い聞かせてます。

昨日は貴重な休日でした。
友人に映画に誘われて横浜の関内に出掛けてきました。
ドキュメンタリー映画 
  「ニッポンの嘘~報道写真家 福島菊次郎90歳」
を二人で観た後、喫茶店でペチャクチャおしゃべり。
2年ぶりの再会だったので、2年分のおしゃべりをしました。
今度はもう少しマメに会おうね、と別れました。
「休日だなぁ。」と心から思える楽しい一日でした。


☆オリンピック、終わってしまいましたね。
 メダルにはあまり関心がない私ですが、
 おなじ人間とは思えないほどの技と力。楽しかったです♪
 マラソンでは、ロンドンの街並みも楽しめました♪

☆競歩のレース、初めて見ました。あの歩き方で50キロも歩くんですね。
 歩き方が規定からはずれるとレッドカード3枚で失格!
 マラソン以上に過酷な競技ですね~。(オドロキ!)

ではまた4年後を楽しみにしてまーす。

8月6日に思う。

1945年、8月6日広島に、8月9日長崎に人類初の原子爆弾が投下されてから
67年目の夏を迎えました。

体験者は年々少なくなり、60年目を境にマスコミが取り上げる事もほとんど
なくなってしまいました。今日も番組表でみかけた関連番組はNHKでアニメ1本、
ドキュメンタリー1本、BSで特選1本のみ。どんどん風化してしまうのでしょうか。

広島の原爆資料館に何度か行った事があります。初めて行った時(1975年頃)、
ちょうど  『市民が描いた原爆の絵』 がたくさん展示されていました。
一枚一枚に、忘れようとしても決して忘れられない悲惨な記憶が生々しく絵と言葉で
描かれていました。どの展示物よりも大きな衝撃を受けたのを覚えています。
どの絵も、ずっと心の奥にしまいこんでいたものがあふれ出たようでした。
この現実を後世に伝えなければという思いとともに。

アメリカが、原爆投下1時間後に上空から撮ったキノコ雲の写真があります。
写真では何も見えませんが、このキノコ雲の下で何が起こっていたのか
と想像すると身震いします。

私達にできる事、それはまず想像してみることではないでしょうか。
爆弾の下で起きている事。遠い国で起きている事。身近で起きている事。
人の痛みや苦しみを想像してみる。
想像力の欠如が戦争やいじめにつながっているように思います。

世界にはまだ2~3万発の核兵器が存在するそうです。
原子炉などから大量に出る核の廃棄物から作られた”劣化ウラン弾”という
恐ろしい兵器も、米軍などによって現在も使われています。
戦争にしても核兵器にしても誰か儲かる人、得する人がいるからなくならない。
利権に群がる原発もきっとその延長線上にあるのでしょうね。

なんだかえらそうな事を書いてしまいました。
普段はぐーたら暮らしてますが、
8月は、戦争や平和についてちょっぴり静かに考えてみたいです。





明日から帰省でーす!

明日から3泊4日で瀬戸内の実家へ帰省しまーす。

高齢の父が一人暮らしなので、もっと度々帰省できればいいのですが、
今は仕事の関係で年3回が精一杯です。
休めば他の人に負担掛けるし、一日休めばその分収入減るし…
でも、帰省の度に父が交通費をくれます。感謝々々です。

しばしの夏休み? それとも娘としての義務?
ちょっぴり楽しみであり、ちょっぴり面倒でもありますが、
生まれ故郷に帰れるのは、親が生きていてくれるからですよね。

「お父さん、もうしばらく元気でいてね!」

在来線で小田原まで出て、新幹線「こだま」に乗ります。
新大阪で「さくら」(鹿児島中央行き)に乗り換えて福山下車。
再び在来線に乗って、海が見えてくるとまもなく尾道です。
駅前から100円で乗れる小さな赤いフェリーが出ています。
なつかしい潮の香りとともに向かいの島に渡ると、
父が車で迎えに来てくれています。

今は新幹線のほとんどが「のぞみ」になってしまいましたが、
私は時間がかかっても「こだま」が好きです。
小田原から新大阪まで3時間ちょっとですが、だんだん空いてきてそのうち
貸し切り状態になるんです。ひとりでお弁当食べたり、車窓を眺めたり、
普段なかなかできない読書をしたり、お昼寝したり…
仕事の事も、家族の事も忘れて至福のひとときです。

では、行ってきま~す♪

カレンダー
07 | 2012/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ