スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

山下達郎 Best Album ~予約 ♪

生まれて初めてCDを予約してきました。

いつも、ほしいアルバムがあっても、
店頭で見ていたらやっぱりこっちのほうがいいかなぁと迷ってしまって
結局、「無駄遣いしちゃダメ!」と自分に言い聞かせて買わずじまい。
それが、何を思ったか予約までしてしまいました。

特別、山下達郎のファンだった訳じゃないんです。
ちょっと都会的な感じがして(センスが良すぎて)
いつもさらっと聞き流していました。

でも、『希望という名の光』を聴いてから
いいなぁ、と思うようになったんです。
そこへ6月15日付朝刊に全面広告が載ったんです!

 山下達郎 35th Anniversary Best Album ベスト盤
     9.26 On Sale!

  時を越え、レーベルを越えた、
  究極のオールタイム・ベスト・アルバム!

  思い出の曲が、積み重なると、人生になる。

  (全3枚組 全40曲以上収録予定 ¥3,980)


ほし~い! 広告に乗せられてほとんど衝動買い状態です。
むだ遣いしないようにして、指折り数えて待ちま~す♪

それにしてもこの頃のCDショップはほとんどお客さんがいない。
時代の流れなのかなぁ…淋しい。




スポンサーサイト

やっと、パーソナルコンピューター?

パソコンを初めて買ったのが5年前.
仕事用に使っていたワープロが壊れてしまい、
 (ワープロ、懐かしいですねぇ。結構楽しい機器でしたよね。)
ノートパソコンが10万円を切ったら買うぞー!と、
アナログなわが家では初めてのハイテク機器でした。

当時中高生だった娘と三人で使っていたので、
容量の少ないノートではあっという間にパンパン。
常時レッドマークがついていました。

「音楽入れ過ぎ!消して!」
「このソフトほんとに必要なの?」
「この画像、容量大き過ぎ!」
なんてやりとりが年中行事。

でも、やっとファミリーコンピューター(ゲームじゃないヨ)卒業!
娘たちもまがりなりに社会人になり、
まず次女が仕事で必要だからとマックを買い、
先日長女がウィンドウズを買って、
めでたくこのパソコンは私ひとりのもの、
本当のパーソナルコンピューターとなりました。

ところが…
インターネットはちょこちょこ切断するし、
ひらがな変換が勝手に英字変換になってしまったり。
ブログを書いてる途中でインターネットが切断してしまって
せっかく書いた文章が消えてしまったことも…あ~あ!
「おいパソコン、がんばれよ!」叱咤激励しています。




台風通過

台風4号 (@_@;)日本列島縦断!
皆さんの地域では被害はありませんでしたか?

ここ神奈川では、夜8時~11時すぎまで暴風雨でした。
夜7時半過ぎ、仕事を終えて自転車で家に向かっていると、
だんだん雨風が強くなり、突風でおもわず自転車を降りて押したりしました。
家に着いたすぐあとに、ますますひどくなりぎりぎりセーフ!

心配していた娘も、職場の方に車で送ってもらえて10時半すぎに帰宅。ほっ。
いまは静かになったけれど、さっきまで屋根や壁がガタガタにぎやか。
アンテナでも折れたかなぁ、それとも壁がはがれた?なんせボロ家なので…。
庭の花や野菜は大丈夫かな。朝になって外を見るのがちょっとこわい。

前日の夕方「あした台風が来るそうよ」と人から聞いて、
え~ほんと?とびっくりしているうちに、あれよあれよと通過していきました。
そしてもう次の台風が。まだ6月なのにね。
台風の当たり年にならなきゃいいですね、


大飯原発 再稼働に思う…

大飯原発、再稼働決定のニュース。

私の生まれは広島県。広島市内からはずいぶん離れているので、親戚で直接被ばく
した人はいませんが(おじが後日市内に入って二次被ばくしたそうですが)、
子どもの頃からテレビや学校などで原爆の悲惨さを見聞きして育ったためか
”原爆・核兵器=原発=放射能・危険”とインプットされたようです。

1986年のチェルノブイリの事故では放射能が日本まで流れてきました。
世界中、空も海もつながっているんだなぁと実感し驚きました。
風下の村は今も人が住む事ができません。
子ども達には甲状腺ガンが多発しました。
政府は、そんな事故は日本ではありえないと、
お金をばら撒きながら原発を推進してきました。

東海村臨界事故が起きた時(悲しくも犠牲者がでてしまいました)、
原発を減らす方向になっていくかと期待しましたが、マスコミの報道は
すぐに終わってしまい、なんにも変わりませんでした。

福島原発が爆発した時は、
あ~、ついに恐れていたことが…これは人災だ!と怒りと不安がこみあげました。
黒澤明監督の映画「夢」の中のシーンと現実がだぶりました。

前にも書きましたが、私はホントに理科的な事には弱くって。 (;一_一) 
でも、原発は夢のエネルギーなんかじゃない、未来の人達にツケを残す
手に負えないものだっていう事はわかります。

今だ故郷に帰る事ができない、いつ帰れるかさえわからない方達が
たくさんおられる中での再稼働。

「安全性確認を踏まえて…」と言うけれど、
はたして原発に”安全”というものがあるのでしょうか?

百歩譲って一時的に再稼働するのなら、

  「原発はまことに”危険”なものですが、極力、事故の
   無いように努めますので 一時的に稼働させて下さい」


と言うべきなのでは?稼働の期間も決まってないようで、とても不安です。
事故が起きない事を祈ります。そして、近い将来、原発のなくなる日が来る事を。





ミニミニ菜園

わが家のミニミニ菜園、1畳ちょとのスペースですが、
ミニトマト2本、キュウリ2本、ゴーヤ2本、ししとう2本、
ほかにインゲン、バジル、モロヘイヤなどなど…。
ちょっとずつですが、せま~いところに盛りだくさんです。


ミニトマトとゴーヤは丈夫でいつもすくすく育ちますが、
ほかは病気になったり虫に喰われたり。

去年は、天候が不順で湿気が多かったのか、
も~、ナメクジくんと大格闘でした。
昼間は姿をみせないのに、暗くなってから懐中電灯で照らしてみると、
でっかいナメクジが葉っぱの裏にわんさか!
せっせと葉っぱを食べています。あ~愛しい野菜達が…

ちょっと気持ち悪いのを我慢して、「ナメクジくんゴメンねぇ!」
と言いながら、毎晩、塩を入れた容器にポイポイほり込んでいきました。
ワラジムシやダンゴムシもなかなかのくせ者です。
茎を食べたり葉っぱを食べたり…。みんな、生きるために精一杯。

でも今年はめずらしく、どの野菜も元気に育ってくれています。
小さな小さな菜園ですが、ささやかな幸せです (^v^)


昨日初収穫、きゅうり1本。



梅雨入り ☂

昨夜から雨模様。今日も昼間は一日シトシト雨でした。

気象庁は関東甲信・北陸・東北南部が梅雨入りしたとみられると発表。

 ”みられる”っていう曖昧な表現、いつから使うようになったんでしょう?
 以前はこんな言い方してなかったように思うのですが。
 たしか、梅雨入り宣言したのに雨が降らなくて取り消した、
 なんてことが過去にあったような…。
 きっと、曖昧な表現にしておくとあとで突っ込まれなくてすむっていう
 ことなんでしょうね。(どこかで聞いたことあるような話ですね)

梅雨にはやっぱり紫陽花が似合いますね。
庭の鉢植えの紫陽花が、雨を待っていたようにきれいに色づきはじめました。
お隣さんに戴いた枝を2本挿し木したのが、それぞれピンクとブルーに育ち、
毎年毎年楽しませてくれています。

紫陽花は日本の風土に合っているんでしょうね。
虫もつかないし、病気にもならず、丈夫な花です。
ここ数年植えっぱなしだったので、今年こそは
いい土に植えかえてあげなくちゃ。
植物は ”土がいのち”


 

手抜きの毎日~ちょっと反省~

ヘルパーの仕事で、よそのお宅の掃除や料理をしていると、
じぶんちで家事をするのがとっても億劫。(これって言い訳のような気も…)
毎日手抜き手抜きで、ちょっと忙しい日が続くと
あっという間に部屋は散らかり、ご飯づくりもいいかげん。

やらなきゃいけない事はいっぱいあるのに、すぐに、
「ちょっとひと休み♪」とお茶の時間にしたり、新聞ながめたり。
  ~新聞っていろんな事が載ってて好きなんです~

まとまった時間ができたら映画をみに行ってしまうし、
ブログを始めてからは、夜はパソコンの前にいる時間が増えてしまって。
あげくに、お風呂でコックリ、テレビを見ながらコックリ(-_-)zzz


あ~なんてだらしない暮らし。
こんな私を見ているからか、娘ふたりも似たり寄ったり。

でも今日は14時ごろ帰宅できたので、簡単にお昼をすませたあと
久しぶりで(?)掃除機かけたり、部屋の整理したり、
たまっている家計簿つけたり、晩御飯もちゃんと作りました。

自慢できるような事じゃないですね(#^.^#)

久しぶりの洋画 『ミッドナイト・イン・パリ』☆

去年の秋、自転車で15分ほどのところに 「109シネマズ」 が
オープンしたので、ポイントカードを作ってちょこちょこ観に行っています。
”109”って、”東急”って意味だったんですね。な~んだ。
水曜日はレディースデイで1,000円。
仕事が早めに終わったので夕方行ってきました。

『ミッドナイト・イン・パリ』    監督:ウディ・アレン

久しぶりの洋画。昨年夏のハリーポッター以来です。

主人公のギルは、婚約者の両親に便乗して大好きなパリを訪問。
1920年代のパリにあこがれ、このままパリに住みたいと
夢見ているが、婚約者も両親も相手にしてくれない。
「パリは雨が似合うよ♪」 雨に濡れながらの散歩を誘うが、
婚約者はあきれ顔で車に乗り込み、気持ちがかみ合わない。

ある夜、街をさまよっていると、0時の鐘とともに古い車が現れる。
誘われるまま乗り込むと、なんとそこは20年代の世界。
ヘミングウェイ、ピカソ、ダリ… 過去の芸術家たちが次々と現れる。
夜な夜な20年代にタイムスリップしているうちにピカソの愛人と
ちょっといい仲になったり、二人でさらにタイムスリップして
ベル・エポックの時代のゴーギャン達に出会ったり…。

ラストは、♪雨の好きなパリジェンヌと…??


なんとも贅沢な夢物語☆
どの時代の人たちも、「今の時代は退屈だ」
と過去の時代を夢見ているのがおかしかった。
肩の力を抜いて、かる~い気持ちで観れる、
ちょっとおしゃれなコメディです。




カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。