FC2ブログ

久々のブログ ~つぶやき~

気持ちが乗らなかったり、夜になると眠くてたまらなかったりで、
もう何か月もブログをほったらかしにしていました。

9月になって、ちょっと秋の気配も感じられるようになったので、
気持ちを切り替えてまたぼちぼち書こうかな~って思っています。
根が怠け者なので、すぐまたさぼりそうですが…。

ブログをほっぽっていた数か月、私自身はさほど変わりない毎日ですが、
世の中は、様々な事件や豪雨災害や猛暑などなど日々大変なことが
起こっていて、途切れることなく次々と流れてくる情報に押しつぶされ
そうな感覚になります。そして、ほんの少し前の出来事がどんどん過去
になり、マスコミも私自身も忘れていってしまうことに心が少し痛みます。
今来ている台風21号ができるだけ被害をもたらさないようにと願います。

幸い私の住む地域は、今のところ災害もなく平穏な日々です。今年の
猛暑も、エアコン無しのわが家ですが、扇風機とサーキュレーターで
どうにか乗り切れました。室内最高で34℃くらいまでなら、意外に体も
適応してくれて、ちょこちょこ冷たい飲み物を口に入れながらどうにか
過ごせるものですね。

災害で大変な地域がたくさんあるのだから、これくらいの暑さはがまんし
なくては…との思いもありますが、それとは別に、幼稚な考えで笑われ
るかもしれませんが、エアコンを使うことに以前から抵抗感があるのです。

みんながこんなにどんどんエネルギーを使って、室外機から温風を外に
吐き出していたら、街はますます暑くなるのじゃなかいのかな。あの高層
ビル一棟にどれだけのエアコンが使われているのだろう?などと考えたら、
少々の暑さには耐えなきゃなあと思うのです。でもそうはいっても、自分の
体力がなくなったり、もっと暑くなったらやっぱりエアコンに頼るしかない
のだろうなあ。はてさてどこまで頑張れるか…。

スポンサーサイト

あなたの名まえはな~に?

色々な花が次々と咲き乱れ、木々の若葉もあふれかえり、花の季節と新緑が
いっぺんにやって来たみたいで、日々自転車を走らせながら春を楽しませて
もらっています。今年はいつもの年より花の咲き始めが早くて、色も鮮やかな
ように思います。とくに“つつじ”の花ってこんなにきれいだったかなと思う
くらいみごとな咲きっぷりで、みとれています🎵

今わが家には、昨年実家からヒーヒー言いながら何回かに分けて運んできた
山野草などの小さな鉢植えが沢山あります。冬の間は地表部が枯れていて、
もうダメかな~って思っていた鉢から春になって芽が出てきたので
「あ~、ちゃんと生きてたんだね!」と嬉しくて毎日のぞきこんでいます。

でも、植物図鑑やネットで調べても名まえがちっともわからなくって…。
ひとつわかったのは、小さな花をつける“ヒメウズ(姫烏頭)” ~この植物は、
種が飛んでどんどん増えるみたいで、あちこちの鉢に生えています。
人間でもなんでもそうだけれど、名まえが分かるとグッと親しみがわきますよね。
「あなたの名まえはな~に?」と尋ねても返事はないし、今は名無しのごんべ
さん達だけれど、どうにか知りたいなと思っています。いい図鑑が欲しいな。
今度植物園にも行ってみようかな。
その前に、これからやってくる暑さで枯らしてしまわないように工夫しなきゃ。

からだへひと声かけることの大切さ

今年はもう少しマメにブログを書こうと思っていたのに、すっかり
さぼりぐせがついてしまい、いつのまにか季節はすっかり春…
日々いろいろな花が咲きはじめていい季節になりました。
この辺りの桜は、あと2~3日で見頃かな~。

風邪をひくこともなく毎日元気に仕事に行っています。
でも仕事を休むほどではありませんが、2月には腰を、3月には左下の
肋骨のあたりをを少し痛めてしまいました。からだってほんの一瞬の
ことで不調になることがあるものなのですね。

仕事柄、身体介護をすることがあるのですが、いつも出来ているからと
何気なくやってはいけないと、今回のことで肝に銘じました。これは、
どんなことにも言えるのでしょうけどね。

椅子から立ち上がるための介助をしていた時、なぜか私の右腕の力が急に
抜けてしまい、「やばい!」と思って体勢を立て直したときに、腰に
キュッと痛みが走り、治るのに2週間くらいかかってしまいました。
次は、車いすの人の介助をしていた時、力をいれなくてはならないことが
あり、「エイッ!」と力をいれたら左脇にまたもやキュッと痛みが走り、
テーピングして過ごしていますが、やはり治るのに2週間はかかるかな~。

何をするときも、「これから○○をするぞ!」としっかり意識をして気合を
入れることが大切なのだとつくづく思いました。それを怠ったために右腕の
力が抜けてしまったのかもしれません。また、力を入れたりからだを動かす
ときも、「これから力を入れるから、腰さん、足さん、腕さん…、頑張ってね!」
と自分のからだにひと声かける(意識する)ことも大切なのでしょうね。
今回のことは、前触れなくある部分に急に力がはいったために、筋肉などの
からだがついていけなくて痛めてしまったように思います。

年々歳を重ねていくと筋肉も固くなるから、ますます自分のからだに優しく
声をかけることが大切になっていきますね~。


アメリカ映画って…

寒さの中にも春の気配が感じられるようになってきましたね。
春めいた日には陽気に誘われるのか、人通りがぐんとふえて
そんな光景を見ていると気持ちもほっこりします。

さて、ちょっと私の独断と偏見に満ちた映画の話。
ちょこちょこ映画を観に行くのですが、せっかく期待して行ったのに
いまひとつの作品や、いい雰囲気だなと思って見ていたのにラストシーン
で残念な作品がここのところ多くて少々欲求不満気味です。

特に近年のアメリカ映画はとっても残念です。
十把ひとからげにしてはいけないのですが、例えば地球が滅亡の危機に
陥っているときでも、まずは愛する家族・愛する恋人が何よりも大切。
そして次に大切なのが愛するわが国。周りで仲間達が次々に倒れていっても
おいおい、そんなところで家族や恋人と連絡取りあっている場合か?
なんてシーンが多々あるような…。

昨年、評判もいいし、たまにはいつも見ないような作品でもと思って迷いながら
見に行ったのが『ブレードランナー2049』。近未来のSF的な面白さもないし、
人造人間(レプリカント)のアイデンティティ探しのようなけだるいストーリーで
がっかりして帰ってきました。それ以来、見応えのあるアメリカ映画はないものか
と、『ギフテッド』や『ギルバート・グレイプ』(1993年の作品。少年時代の
レオナルド・ディカプリオの演技は一見の価値あり)など何本か見ましたが、
いまひとつ物足りないですね~。

どこかに「家族さえ、恋人さえ、自分の国さえ良ければ」「自分たちが一番だ!」
みたいな匂いが感じられるのかな。それともただ私の感性と合わないだけなのかな。

つい先日も、『ゲット・アウト』が斬新なスリラー映画っていうふれこみだったので
少し迷いながらも見てきましたが、たまに大きな音にビックリするくらいで、ハラハラも
ドキドキも、どんでん返しも、笑いどころもなく、どこかで見たような展開であっけなく
終わってしまい「あらラララ…」でした。黒人対白人という設定も、あまり意味を感じ
なくてやっぱり残念な作品でした。もうひとひねり欲しかったな。

アカデミー賞受賞作品は全くあてにならないしな~。
ひと昔前にはけっこう秀作があったのにな~。
でも懲りずに、見応えのあるアメリカ映画との出会いを待ってます。

☆笑顔になる映画 『パディントン2』

日々いろいろ思ったり感じたりすることはあるのですが、
それを文字にしようと思うとなんだか億劫だったりうまく表現できな
かったりで、相変わらずブログが滞っています。
映画はちょこちょこ観に行ってるし、気持ちが落ち込んでるわけでは
ないけれど、でもなんとなくもや~っとしているというか、残りの人生
どう生きていこうなんて考えてみたり…。
でも、今日観てきた映画でなんだかとっても温かくて幸せな気持ちになりました!

☆『パディントン2』 (2017年 、英仏合作)
  
  監督:ポール・キング  
  主演:ベン・ウィショー(パディントンの声)、
     ヒュー・ボネビル、サリー・ホーキンス、ヒュー・グラント 他


この映画は、有名なイギリスの児童文学「パディントン」シリーズの実写版第2弾です。
先日新聞を見ていたら、パディントンは南米のペルーからロンドンへやって来た移民の
クマだって書いてあって、なんだか面白い設定だな~と思わず観に行った次第です。

これがこれが、期待以上にいい雰囲気の映画で、子どもから大人まで楽しめる作品です。
パディントンは小さなクマなのですが一本気で声も渋い。いわゆる可愛い顔ではないけれ
ど、その一本気な性格からくる言動がとってもユーモラスでキュートです。
そして、パディントンを取り巻く人々のキャラクターがそれ以上にとっても素敵です。
ロンドンの街の雰囲気もちょっとレトロで、CG使いながらもアナログ感がたっぷり。
コメディーあり、ヒューマンドラマあり、サスペンスあり、そしてハッピーエンド!

ほんわか笑いながら、考えさせられる作品でもあります。クマだろうが人間だろうが、
どこの国の人だろうが、みーんな仲間だよ。みーんないいところ持ってるんだよ。
差別や排除があふれているこの混沌とした世の中へのパディントンからのメッセージの
ように思いました。イギリス映画って好きなのですが、ますます好きになりました。

北風はとっても冷たいけれど、久しぶりにあったか~い幸せな気持ちになれました。
ありがとう、パディントン🎵まだ公開されたばかりです。ぜひぜひ劇場へ足を運んで
みて下さい。見終わったら、ママレードサンドを食べたくなりますよ。


カレンダー
08 | 2018/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

くまねこくん

Author:くまねこくん
         
日々の暮らしの中で
思った事、感じたことを…
(マメじゃないので時々更新です)

アナログな暮らしが好きです♪

✿趣味:映画、土いじり

✿どんぐりの絵、ペイントで書いたので
  ちょっといびつですが…

最新記事
最新コメント
カテゴリ
フリーエリア
ブロとも一覧

穏やかな時間(とき)の中で…
リンク
アーカイブ